借金失敗談

借金の失敗談

若い時に、急にお金が必要になり、消費者金融から10万円を借りました。
当時、消費者金融は利息は30%ぐらいでしたが、審査も甘く、その場で貸してくれるということなので、消費者金融からお金を借りてしまいました。

 

この10万円はすぐ返せたんですが、完済したあと限度額が50万円に上がったんですよ。

 

そこからちょこちょこお金を借りては返すの繰り返しをしていたんですが、限度額がどんどん上がって行き最終的には200万円まで上がりました。
200万円まで貸してくれるんだ!すごいな!とビックリしました。

 

当時の私は、金銭感覚マヒしていて欲しい物があったらすぐ買う、毎週末は飲みに行き一日で何万も使っていました。

 

今、借りているお金もどうせ何年かしたら完済できると思っていたんですよね。

 

そして、そのあとも借りては返しての繰り返しで、気づいたら限度額まで到達していました。

 

月々の返済額は、7万円。
そのうちの半分近くは利息で元金が全然減らず、返しても返しても借金は減りませんでした。

 

今までやってきた事を後悔しました。

 

何年もかかってなんとか返済する事が出来ましたが、私の中では、借金する事がトラウマになりました。

 

それからは、しっかり計画性を持って行動するようになりました。

 

今思えば、借金をしたことでいろいろな事を学ぶことができ良かったと思います。
高い買い物にはなりましたが、身にしみて学ぶことができました。

 

借金の失敗談消費者金融の注意点のトップページに戻る